• ODI-PASS(特許)
  • 種類
  • 機能
  • サンプル
  • ODI-GAZETTE(意匠・商標)
  • ODI-GAZETTE 種類
  • ODI-GAZETTE 機能
  • ODI-GAZETTE サンプル
  • 特許調査
  • 管理業務

特許調査サービス

1.出願前/審査請求前調査

出願前あるいは審査請求前に調査対象(出願アイデア等)の先行特許を調査します。
調査対象の技術内容より特許分類やキーワードを用いて検索式を作成し、検索をして関連する特許公報をピックアップします。
ピックアップした特許明細書全文を更に読み込んで該当公報を精査し、調査対象の新規性、進歩性についての見解を表記した報告書を作成します。

2.権利調査

お客様が採用したい技術が権利を侵害する可能性のある先行特許の有無を調査します。
調査依頼をいただきました後にお客様を訪問し、打ち合わせをして具体的な調査内容を決定します。
決定した調査内容に基づいて特許の請求項を中心に公報を読み込み、調査対象技術の先行特許を抽出します。
抽出した特許は一覧表データでご提供します。この際、抽出した特許の審査経過情報などをご希望の際はご要望通りにデータを加工します。

3.無効資料調査

他社特許を無効化するために特許、文献等の無効資料を調査します。
お客様が無効化したい特許について、多角的な角度から検索式を作成して無効資料を抽出します。
抽出した資料は無効化対象特許のクレームとの対比表を作成し、資料の有効度を表記するとともに、見解書を添えてご報告します。

4.技術文献調査

調査対象の技術内容に関連する論文、雑誌等の文献を調査します。

5.技術動向調査/特許情報解析

    

技術開発のために技術動向を調査する、あるいは戦略的に特許を出願する、又は競合他社の技術を分析する、等の目的に利用する特許情報解析および技術動向調査をします。

<手法>

  • ※お客様がご指定の特許分類などから抽出した特許を、技術別に分類分けします。
  • ※調査対象の技術に関する種々の情報を基に解り易くグラフや図を活用してレポートを作成しご報告します。
  • ※パテントマップを作成しご報告します。
 

例)

6.他社特許監視

FI、IPC、キーワード、出願人、出願番号、公報番号等による検索/抽出を行い、定期的にお客様にご報告します。

  • 無料体験
  • ユーザーダウンロード